FC2ブログ
 
Back On Track

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

闇の中で

先週金曜の夜のこと。

一週間の仕事がやっと終わり、結構ヘトヘトになって地元の駅まで帰ってきてから、大きな県道を渡る手前の信号でそれを最初に目撃した。

大して明るくない街灯にぼんやりと照らされている人影。

んっ?なんだ?と思った直後にそれが数人の人だということが分かった。


チャリもいる、そして原チャリもか?と思っていた時に信号が変わり、やつらに近づくことに。運悪く自分が帰る通りに彼らがいる。

横断歩道を渡り終えた段階ではまだ何人いるのか、何をしているのかも良く分からない。やっと近づいてきて何をやっているのか分かるかも、と思ったら、原チャリがいきなり動き出し、それに合わせてチャリも移動開始。


ちっ、何やってるのか分からないじゃないか・・・


するとこちらの気持ちが伝わったのか、原チャリがUターン。そしてチャリの集団に再合流。どうやらイジメなどではなく、友だちのようだ。


そして道路の真ん中で彼らがグダグダ話している間に、また追いついてしまった。そうすると、また原チャリのエンジン音が響く・・・


が、走り出さない。


そりゃそうだよ、ブレーキランプしっかりついてるし。どうしようもないガキどもだ・・・と思っていたら、その原チャリが動き始めた。おぃおぃ、そっちは思いっきり壁なんですが・・・


そしてガキの興奮した声が響き渡る。


「やべぇ~今までで一番たのしぃ~よぉ~」


んっ?無免か!?


あ、そうか、さっき集まってたのは、チャリと原チャリのライダーチェンジか!


一人が走り、戻ってきてはまた別の人に。一体誰の原チャリだかもわからない。でもおそらく持ち主以外は無免なんだろう・・・アクセルの開け方も、乗り方も、止まり方も、何もかもがぎこちない。


メットもかぶらず二人乗りで・・・とかだったら怒鳴る価値はあるのかも知れないが、ちゃんと一人ずつヘルメットは一応かぶってるし・・・わざわざ走って彼らに追いつき、止めるまでもないか、と思って帰路に向かった。(どうせ原チャリの免許なんて何もしないでも取れるしね)


そしてまた「交代」をしている彼らにやっと追いつき、追い越す。原チャリ1、チャリ3。原チャリ自体も違法改造した感じでもないし、メーターもちゃんとついてたし、ま、いまどきにしてはまともな高校生な部類に入るほうだろう。


ただ、いくらクルマが通らない通りだからって、警察署から100メートルと離れてないところで遊ぶのはどうかと思うが・・・どうせなら閉鎖されてる駐車場とか、一般人がこなそうなところでやればいいのに・・・


以上、どうでもいい金曜夜の出来事でした。


テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ken

Author:Ken
日々仕事に追われ、本当の自分がやりたかったことが何なのかを探すのが真の目的。でも実際は日常のどうでもいいことをダラダラと書いてしまうかも?
いつか自分がやりたかったことにたどり着けばいいな~というかなり適当な Back on Track 再スタート。

= 主な登場人物 =
管理人:Ken - 都内某所にて何となく仕事を頑張っている。趣味は?と聞かれれば「バイク」と答えるところだが、現在子育てとの両立の困難に直面中?そのほか、インチキサンデープログラマーになることも目指し、なおかつデジカメで遊ぶのも好き。そして実家に置いてきているネコのことも気になってる。クルマの運転も好き。

管理人妻:JOJO - 専業主婦であり、ライダーでもある。(要するに夫婦共々バイク乗り)

管理人子:S姫 - 現在4才。

管理人子:R姫 - 現在1才。もうすぐ2才

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。