FC2ブログ
 
Back On Track

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅の出来事。その 2 & 3

まだ旅の出来事。を読んでない人は先に読んでください。


行きの飛行機はワシントンDCで一度乗り換え。飛行機は定刻で到着し、乗り換えにはたっぷり時間があったのでのんびり入国審査を済ませ、歩いているとどこからともなく日本語をしゃべるオジサン(日本人)登場。事細かに説明をしてくれ、行き先を案内してくれる。

空港の外なら怪しむところだが、まだ一般人が入れないエリアにスタッフバッジつけてウロウロしている人だったので、素直に言うことを聞いてみる。預けたスーツケースなどを勝手に回収してくれ、カートに載せて押してくれる。頼んでもいないのにいっぱいサービスしてくれる。まぁ、子供がいると荷物運びが面倒なので助かった。


このオジサンの案内で再度荷物を預け、セキュリティーチェックを通り、乗り換えゲートに到着。S姫も泣き叫ぶことなく、ここまでのロングフライト順調である。が問題はここから・・・

ハプニングその2

オーランドに到着し、とりあえず荷物が多いので、カートを・・・と思い、カートが並んでいるところに行くと1台3ドルだと。まぁ、構わないか、と思い1ドル札3枚を入れ、カートを引き抜こうとするが・・・ん?おぃおぃ、出てこないじゃん!!

さすがアメリカ、というかこの使えない装置、何とかならんのか・・・近くにいた職員にクレームを言ってみるも、問題があった際の連絡先を教えてくれただけ・・・3ドルのために余計な時間を取られる方がもったいないと判断し、諦める。(が、内心イライラ(笑)。)


で、さらに。

ハプニングその3
baggage claim から荷物が次々と出てくる。が・・・何かが変。
そう、見慣れた自分のスーツケース、何だかちょっと開いてませんか!? ハードケースの普通のスーツケースなんですが、かろうじてスーツケースにつけてあるバンドだけでとまってます・・・(写真撮り忘れたのが残念!)ここでは仕方ないので、とりあえず荷物をピックアップし、ホテルへと向かう。


ホテル到着後、荷物を開けて、なくなっているものとかがないかチェック。そもそもロック自体はしていなかったので、壊れるわけがなく・・・一般的なスーツケースの開け閉めもできない知能が足りないワシントンDCのTSA(Transportation Security Administration;アメリカ運輸保安局)職員のせいで・・・一度DCで荷物をピックアップしたときは問題がなくてその後オーランドまでの間で起きた問題だからね。


で、荷物の配列から判断すると、X線通した時に、ありとあらゆる充電器を一つの袋にまとめて入れていたものが怪しまれたのではないかと。それだけが全然違う場所に置かれていたので。ただの充電器の配線や充電器そのものと、危険物の違いもまともに分からず、さらにはロックがかかってないスーツケースの開け閉めもまともにできない人たちが本当に安全をチェックできるのか疑問を持ちつつも、この先の旅で人にあげるものとかが一切触れられていなかったのでとりあえずはぐっと我慢(でも内心さらにイライラ(笑)。)


この後数日間、ディズニーワールドを堪能したのでした。S姫とJOJOはあらゆるキャラクターと一緒に hug したり写真撮ったり。この数日間でS姫はすっかり hug することを覚えたのでした~

20071214_pic_with_pooh


オーランドを出発する際、問題のスーツケースには追加のバンドを購入し、かなりきつ~く縛って、不安を抱えたまま航空会社に預けられたのでした・・・


続きはまた別のエントリーで


テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

コメント

海外に拠点(泊めてくれる友達等)があると、俄然行きやすいですよねぇ~。

S姫、ちょっと見ないうちに随分おっきくなりましたね!?( ̄□ ̄;)!!
またそろそろ手懐けに行かないと(←オイッ

それより、この写真だと、S姫プーさんの秘密が見えちゃってませんか?Σ(・ω・`|||)!!
[2007/12/28 12:35] URL | ぐろこ #- [ 編集 ]
ディズニーワールドは普通にホテルでしたけどね。
まぁ、同じ東海岸にアテがなければ、今回行ってないかもしれないね~

S姫、でっかくなり、重くなり、意思が強くなり、走って逃げ回るようになり、いろんな言葉を発するようになり、何となくコミュニケーションが取れるようになり・・・

頑張って手懐けてください。常にベビーシッター募集中です(笑)

プーさんの秘密ですか?分かってないでしょー。きっと hug するので精一杯だったと思います。
[2007/12/28 20:05] URL | けん #7xttARBc [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ken

Author:Ken
日々仕事に追われ、本当の自分がやりたかったことが何なのかを探すのが真の目的。でも実際は日常のどうでもいいことをダラダラと書いてしまうかも?
いつか自分がやりたかったことにたどり着けばいいな~というかなり適当な Back on Track 再スタート。

= 主な登場人物 =
管理人:Ken - 都内某所にて何となく仕事を頑張っている。趣味は?と聞かれれば「バイク」と答えるところだが、現在子育てとの両立の困難に直面中?そのほか、インチキサンデープログラマーになることも目指し、なおかつデジカメで遊ぶのも好き。そして実家に置いてきているネコのことも気になってる。クルマの運転も好き。

管理人妻:JOJO - 専業主婦であり、ライダーでもある。(要するに夫婦共々バイク乗り)

管理人子:S姫 - 現在4才。

管理人子:R姫 - 現在1才。もうすぐ2才

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。